東京から長野へ移住してみた

コロナを機に仕事をつづけたまま移住してみました。

移住を決めた見学

引っ越しの一番の理由は、賃貸の契約更新ですが、その前からリモートワークで東京にいる必要がなくなったこと。

会社はリモートワークに舵をきり、むしろ在宅支援する方に向かいました。

そして、磐梯熱海でのワーケーションなどを経て、東京にいるという必要がない気がしたこと。

とはいえ、会社は東京なので、引っ越しで一番ポイントとしては、新幹線等で東京への移動が簡単なことを考慮して北陸新幹線の駅を周辺で考え、かつ山が見たかったので、都会の長野を外した飯山、上田、佐久平をポイントとして、ネットで検索しました。

もともと信濃町に知り合いがいて、毎年何度か通っていたのですが、信濃町(黒姫とか、野尻湖妙高のあるあたりです)は景色は最高なんですが交通の便が悪い。。。

飯山駅は何度か使った際に山がきれいで、いい印象だったので正直第一候補は飯山でした。次に上田。なんといっても真田ですwそして最後が佐久平。上田も佐久平も駅に降りが事がありませんでした。

黒姫の方では古民家や、斑尾あたりの古いリゾート物件なども見てたことがあったんですが、実際に毎日住んで仕事をすることを考えると、寒さとか広さとか水回り、色々気になるポイントが生まれてきます。

まずはHOMES等のサイトで検索をして、このあたりでリーズナブルな賃貸を多く持ってそうなのが大東建託さんだったので、物件を各駅で2-3個選んで、予約を取りました。

2020年7月の連休に飯山見て、上田で一泊、佐久平と上田の見学をして、ついでに上田の観光もw観光混ぜているあたりで、あんまり本気度がわからない感じです。

飯山の物件は結構田んぼの中、スーパーや道の駅なども近くてよかったんですが、ゴミステーションが結構離れてて雪が降るとかなりつらそう。雪が深い地域なので冬場の移動も少しチャレンジに思われました。

f:id:sakumok:20210724185527j:plain

窓の外は圧倒的な緑でした。

次に見たのは上田。上田は結構都会で、駅前の物件などはかなり高い。しかし都会の割に交通の便が良くありませんでした。山側というか、川よりも上側の土地はかなりの坂道だし、バスなどもあまりなく、スーパーも大きいモールまで行かないと行けなかったりと、意外な不便がありました。

f:id:sakumok:20210724185742j:plain

上田はやはり上田城城下町の感じですが。。

 

最後に見たのが、佐久平佐久平だけは、大東に加えてミニミニでも物件を予約しました。初めて降り立った佐久平で、2件の不動産屋さんをはしごしました。
ミニミニさんで希望した物件に加えて、紹介されたのがD-Roomでした。なぜか強いD-Room推しだったんですが、実際に物件を見ると内装が分譲マンション並みにきれいで、断熱や、防犯、設備がしっかりしている印象で納得。

また想像以上に佐久で引かれたのは山の景色。浅間山はもちろん、南側に蓼科北八ヶ岳が一望できるという事に強烈な印象を受けました。

f:id:sakumok:20210724190306j:plain

佐久ではおいしいそばに出会いました。量が多くて驚いたり。

結局3駅で10軒以上の物件を見てから検討に入りました。足に豆も出来ましたw

飯山は理想的な田舎具合。山に囲まれている景色もよかったですが、、やや不便なのと、雪がネックで諦めました。上田と佐久は迷ったんですが、やはり上田は車がないと不便。。坂が急すぎて自転車でも厳しい。で、佐久に落ち着きました。

佐久の中でもGoogle Mapで物件の情報を再度検討し、スーパーやコンビニ、レストランがそこそこの距離にあるところを見て、決めました。

見た中で予算上で、景色がすごい良かった物件があったので悩んだのですが、即入居で引っ越しまでの期間払うか、内見できなかった物件で似た間取りの引っ越しタイミングがよい物件で悩んだんですが、こうして実際の物件を見て、想像するうちに、長野に引っ越しちゃおう!って決めていった、というかんじです。

見学前は半信半疑(本当に引っ越す?)だったけど、やはり見てみて、実際に検討をしていくにつれて現実のものと思えてきた感じです。

まあ降り立ったこともない佐久に住むことを決めたのはすごいチャレンジでしたが、今ではどんどん好きになっているので、後悔はしてません。

空気も綺麗だし、酒蔵もたくさんあるし、自分が前からひいきにしていたりんご味噌の味噌蔵さんも近所にあったりと。。。あとから運命を感じることもあり。。。良かったです。

 

 

移住のきっかけ_ワーケーション

最近よい気候になってきました。。。空気も澄んでいて、風が気持ちいいし、田んぼに水が入って景色にも潤いがあるような気がします。

散歩してると風がさわやかで、移住してよかったなと、夕暮れの山々を見ていると自然とテンションも上がってきます。

(ちょうど春でデスマのプロジェクトが終わり、心に余裕が出来てきたのもあるかも。)

よく移住のきっかけを聞かれますが、まず、コロナでリモートワークになったことと、東京の住んでいたマンションの賃貸の更新が来たことが大きな理由ですが、今思えば、、、っていうのは、ワーケーションかもしれません。

20年の3月くらいかな、ちょっと夢の温泉長逗留するタイミングじゃないの?と思い始め、在宅ワークが始まってすぐの頃プロジェクト真っただ中にもかかわらず、出かけることにしました。

ちなみに私はIT系のお仕事ですが、エンジニアではなくPMとかコンサルとかをやっている人です。その時はモバイルのプロジェクトでデイリーで進捗をおったり、トラブル対応したりとそこそこ忙しかった時期でした。

ワーケーションをするのに、適した場所を探しました。

ポイントは東京からそんなに遠くない(交通の便的に)こと(トラブルで呼び出されてもしれっと2時間以内には対応できる)温泉(できればかけ流し)、WiFi完備、部屋にデスクがあること、2食付きでできれば1万ちょっと、近くにコンビニ。

これらの条件を満たすところって実は案がいないのです、特に難しいのが3つ目。どうしても温泉だと座敷が多いですね。

まあ、条件に合ったのが、磐梯熱海の温泉ホテルでした。

ちなみに磐梯熱海は言ったことがなく(裏磐梯行くときに通ったなぁ。。位で降りたことはなかった)駅前に降り立ってあまりに寂れててビビりましたがw

ちょうど福島の3.11の週にあたる週でした。

日曜にチェックインして、金曜チェックアウト。途中で移動する暇がないので1週間居続けました。

f:id:sakumok:20210531024115j:plain

部屋から見える谷あいの温泉街

結果としては快適。平日なのでまず人がいない。静かです。

当時旅行客もいない時期で、ここまで連泊する客もいないので、従業員さんにはずいぶん親切にしていただきました。部屋のアップグレードや、夕食時のサービスなど。。。

で、仕事は忙しいので基本部屋にくぎ付けw

温泉旅館なので夕ご飯は早め。なので途中で抜けて、ごはん食べて、仕事して、お風呂入って、寝て、朝起きてお風呂、ごはん、仕事。

お風呂は入り放題。足湯なんかもあるので、聞くだけの会議(あんまりないけど)は足湯入りながらでもOK.しゃべるときは水音が結構しちゃうので、NGですw

お昼はコンビニまで散歩がてらでかけたり、近くのお店に行ったり、時間がない場合はロビーのカフェで。またお前かと思われながら、ランチを食べて。

コンビニで買ったドリップパックのコーヒーを淹れて部屋で飲んで仕事。

f:id:sakumok:20210531024622j:plain

ランチでかけがてら近所の滝を見に行ったり。

f:id:sakumok:20210531024728j:plain

ちょっと足湯で電話会議に参戦したり。

f:id:sakumok:20210531025130j:plain

近くには綺麗な川も流れててこれも癒しでした。

本当に仲のいい同僚以外には何も言わず、普通に仕事。
正直誰も気づきません。

これがあって、何も東京にいなくても仕事できるんだなぁ。。って強く印象が残ったんだと思います。その後移住する決断する際の後押しになったと思います。

ちなみに、このあと何回かワーケーションやってます。

主に長野県内ですけどね・・・。やはり温泉があるところがいいです。

色々とノウハウもたまりつつあり、ワーケーションがらみで仕事に出来ないかなって思ってます。

次はどこで働こうかな。。。

地元の桜を巡ってみる。

s春は自分の生まれた時期だからか?好きな季節です。

特に桜見るとワクワクしてきます。

桜はどこにあるかって咲くまで気づかないことってあるので、ウェブで検索したりしてたんですが、春になってみるとあちこちで桜だ!ここにあったのか!って発見を楽しんでいます。

f:id:sakumok:20210405005127j:image

昨日までは東京にいて、先週末は日本橋の桜を見てたんですが、こっち帰ってきたらこっちが咲き始めてて、2度美味しい!

駅前ではコブシが綺麗に咲いてていい香りだしいいですよね。

今日は名所の桜を見に行ってきました。

有名な関所破りの桜って呼ばれてる枝垂れ桜がちょうど満開とのことで、中仙道歩きをして、少し遠回りしながら見てきました。

 

f:id:sakumok:20210405004651j:image

桜の散歩して温泉も入れて、いいところだなぁ。。

f:id:sakumok:20210405005530j:image

来週も別の名所に行ってみようと思います。

移住支援の楽園信州

信州の移住促進する団体の二拠点生活のアンケートに答えたらどっさり銘品が届いた〜

美味しそうなものが沢山あり、蕎麦やカレーなども在宅ワークのランチで使えそうだし、りんごドレッシングなんかも美味しそうですね。

 

f:id:sakumok:20210315143345j:image

 

みんなも長野に移住するといいと思うよ!

https://www.rakuen-shinsyu.jp

 

まじめに、信州に移住考えている方はこちらに登録すると移住の際に(引越し後も)住宅ローンの優遇があったり、引っ越し会社さんの優遇なんかもあるようです。

 

佐久は移住者が増えてバブルになりつつあるらしい ですね。

隣町軽井沢より生活環境はいいですし、利便性も高い、景色もいいし、気候もいいと思います。

引っ越して驚いたこと

引っ越して驚いたことの一つが、ゴミ出しルール。

 

f:id:sakumok:20210228220727j:plain

分別が半端ない。

ごみの分別種類がとにかく多い!14種類?くらいの分け方で、燃えるゴミはさすがに週2なんですけど、それ以外の資源ごみは容器プラという多いごみが週1.それ以外の缶とか古紙は月1回です。逃すと大変です。

なので、予定もカレンダー式で配られています。これは圧倒されました。だいぶ慣れましたけど、結局引っ越してから半年たちましたが、まだ缶とか捨てる機会に恵まれていませんwペットボトルは近くのスーパーとかに回収箱があるので、そこに入れてますが。。ビールとか飲んだりしないんで、缶はそんなに集まらないのと、月末東京にいることが多くてタイミングが合わない(笑)

 

f:id:sakumok:20210228220851j:plain

ごみの日。。

また、袋が有料(袋の種類も3種類xサイズが大小あります。)なんですが、そのごみ袋が完全に透明(半透明じゃない)上に、記名式。名前を書いて、該当のごみの種類に丸を付けて出すという厳しい掟が。。。

女性にとってはかなりハードル高いです。。。プライバシーとかどうなのっていうはじめはものすごい抵抗がありました。ストーカー被害とか怖いですよね…ストーカーじゃなくても怖いです。。。引っ越しあいさつに行った際に近所の家で出てきた若い女性にどうしてるのか聞いたんですが、「大変ですよね~」といいつつ諦めムードでした。

地元のお祭り

地元の神社の初午祭

伝統あるお祭りだそうで、コロナ禍で自粛とかどうかなと思っていましたが、実施されてました。

屋台もたくさん出てたんですが人手はそんなに恐れていたほどではなかった(普段の渋谷の方が多いくらいw)のでぶらぶらしてみました。

(おもちゃや射的は鬼滅一色でしたねえ。。)

地方都市はだいぶコロナへの警戒が高く、飲食店で県外の方お断りの張り紙もあるし、飲食店入店時は住所氏名電話番号を書かされるのが日常なので、ピリピリしていますが、ここのところ長野では新規感染0になって少し柔らかな気持ちで参加できました。

ただ例年よりだいぶん人では少ないみたいですね。

 

f:id:sakumok:20210215095633j:image

f:id:sakumok:20210215095615j:image

f:id:sakumok:20210215095730j:image